仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

仮想通貨を日本円にするには

前のページへ戻る

仮想通貨を日本円に戻して銀行入金するには

ウォレットから日本の取引所の自分のアドレスに送金します。アドレスは通貨ごとに違うので注意が必要です。

※ハードウェアウォレットでは主要なコインは保管可能ですが、事前に対応したコインを確認する必要があります。対応していないコインを送金すると、そのコインを失ってしまいます。
NEMはNanoWallet、イーサリアムはMyEtherWalletなどに保管できます。

送金が完了したら、ビットコイン、NEM、イーサリアム、リップルなどの通貨をそれぞれ、指値、もしくは成行きで売却します。
板の状況によっては指値だと少々時間がかかることもあります。
売却が済んだら、出金の手続きをします。
限度額や、所要日数は以下の通りです。

GMOコイン ザイフ ビットフライヤー
出金限度額 最高1,000万円/日まで。 本人確認済であれば、基本的には日本円の入出金額に上限なし。 日本円出金額に上限金額なし。
出金までの時間 営業日の17時までに日本円の出金依頼を受け付けた場合、翌営業日の出金処理。 17時以降の出金依頼は、翌々営業日に振込。 11:00までの申請は原則2営業日以内に振込。 銀行営業日午前11時30分までに受け付けた日本円の出金依頼は原則として当日中に着金。それ以降は、翌銀行営業日。
法人口座 ×

ADAコインなど日本で取り扱いがない通貨

ADAコインなど日本で取り扱いがない通貨については、ダイダロス(ADA専用ウォレット)からADAコインを取り扱っている海外の取引所(Bittrex)などにADAコインを送金します。
送金後、ADAコインを売却し、ビットコインにします。
※トランザクションの詰まりが発生することもあるので最近はリップルやライトコインでの送金される方も増えています。他の通貨にする場合は日本で取り扱いがあるものにしましょう。

送金時間は各通貨、トランザクションの状況により異なるため、日本の取引所での受け取りには時間の余裕を持たせることをおすすめします。無事、日本の取引所への送金が完了したら各取引所のルールに沿って出金手続きをしましょう。

Bittrex Binance
出金限度額 Enhanced Accounts(パスポート認証)で、1日あたり100BTCまで。 出金限度額は2BTC以下。パスポート認証と審査を経て、アカウントをLevel2に上げると出金限度額が100BTC(24時間)になります。それ以上の限度額Level3はお問い合わせが必要です。
出金までの時間 日本の取引所へ送金後、各取引所にて出金の手続き。 日本の取引所へ送金後、各取引所にて出金の手続き。
法人口座  ×  ×

Bittrexの注意点

現在はBasic Accountsはなくなり、Enhanced Accountsのみとなっています。
登録した時点で入金はできますが、Enhanced Accountsになるまで出金できません。
Enhanced Accounts承認時にエラーになると解除に時間がかかります。
Bittrexを使用する際には、必ずEnhanced Accountsにしてから入金しましょう。
身分証明書は、免許証かパスポートとなっていますが、免許証は漢字のため認証されないケースも多くあるようです。

Binanceの注意点

現在、世界一の取引所として成長したBinance(バイナンス)。
人気が出すぎたため、新規登録を受け付けていない時があります。
特に取引の予定がなくてもアカウントの開設は早めがオススメです。