仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

ウォレット比較 

前のページへ戻る

ウォレットとは

ウォレットは日本語で財布という意味で、文字通り仮想通貨を入れておく財布です。
仮想通貨のウォレットを分類すると大きく次の4種類に分ける事ができます。

取引所のウォレット

取引所のウォレットというとややイメージしづらいかもしれませんが、要するに買った通貨をそのまま取引所に保管しておく事です。先日のコインチェックの流出事件のようにハッキングされてしまったり、取引所の倒産などにより仮想通貨を失ってしまうリスクがあります。その取引所での取引が迅速に行えるのはメリットであると言えますが、資産管理の面から考えると危険です。

ウェブウォレット

ID,パスワード、秘密鍵などを入力して利用するウェブサービスの事です。
常時オンライン上にあるので移動するのには大変便利ですが、やはりセキュリティ上のリスクはあります。
最近では偽物のウォレットや、フィッシング詐欺など悪質な物も出てきているので注意が必要です。
多額の資産を管理するものではないでしょう。

ソフトウェアウォレット

パソコンやスマートフォンなどにソフトウェアをダウンロードして利用するウォレットの事です。第三者のサーバにパスワードなどを送らないで、自分の端末で完結する点がウェブウォレットとの違いです。
端末自体をハッキングされたり、ウイルス感染したりしなければ資産を失う事はありません。もっとも、端末自体が壊れてしまったりすると資産は取り出せなくなってしまうので、バックアップやパスワードの管理などは厳重に行いましょう。

ハードウェアウォレット

USBメモリーのような独立した端末に保存します。インターネットとは完全に切り離されているので安全で、紛失、故障してもパスがあれば復元可能です。
対応通貨はまだまだ少なく、他のウォレットよりコストもかかります。

他には?

この他にホットウォレット、コールドウォレットなどといった分類もあります。

常時インターネットのアクセスが可能かどうか、という分類です。

常にアクセス可能なのがホットウォレット
通常はインターネットと切り離して管理しているのがコールドウォレットです。

ソフトウェアウォレット一覧

※ウォレット名、ストア名がダウンロードのリンクになっています。

名称 対応通貨 対応端末 コメント
Bitcoin Core BTC PC(Windows,MAC,Linux) ビットコイン公式。全てのブロックチェーンをダウンロードする為ダウンロード、起動に時間がかかる。
Electrum BTC PC(Windows,MAC,Linux) スマートフォン(Android) トランザクションをダウンロードしないため軽い。
Copay BTC PC(Windows,MAC,Linux) スマートフォン(iOS,Android) 洗練されたUIデザイン。直感的な操作が可能。
breadwallet BTC スマートフォン(iOS,Android) google playストア
Bitcoin Wallet BTC、BCH スマートフォン(Android) google playストア
Mycelium BTC スマートフォン(iOS,Android) google playストア
MyEtherWallet ETH,ETC,ERCトークン200種類以上 PC(Windows,MAC,Linux) ERCトークンが200種類以上保存可能。イーサリアム系のICOの多くで使用可能です。
Mist ETH PC(Windows,MAC,Linux) イーサリアム公式。全てのブロックチェーンをダウンロードする為ダウンロード、起動に時間がかかる。
metamask ETH PC(Windows,MAC,Linux) クロームのプラグイン。EtherDeltaとの連携が可能。
HB Wallet ETH,ETC,ERCトークン200種類以上 スマートフォン(iOS,Android) 全てのERC20トークンに対応。好きなトークンを自分で追加可能。
litecoin electrum LTC PC(Windows,MAC,Linux) デスクトップ型にしては容量が軽い。
LoafWallet LTC スマートフォン(ios) breadwalletを参考に設計。
Toast Wallet XRP スマートフォン(iOS,Android) google playストア
Monero Wallet by Freewallet XRP スマートフォン(iOS,Android) google playストア
Nano Wallet XEM PC(Windows,MAC,Linux) ネム公式。ビットコインのマイニングにあたるハーベストが可能。
NEMウォレット XEM スマートフォン(iOS,Android) ネム公式。先にPC版を作ることを推奨。
Lisk nano wallet Lisk PC(Windows,MAC,Linux) リスク公式。
Lisk Wallet by Freewallet Lisk スマートフォン(iOS,Android) google playストア
Dash Core DASH PC(Windows,MAC,Linux) ダッシュ公式。全てのブロックチェーンをダウンロードする為ダウンロード、起動に時間がかかる。
Dash wallet DASH スマートフォン(iOS,Android) ダッシュ公式。google playストア
Monacoin Core Monacoin PC(Windows,MAC,Linux) モナコイン公式。
Daedalus wallet ADA PC(Windows,MAC) ADA 専用のセキュリティ性の高いHD ウォレット。ステーキング(実装時期未定)
Quanta Wallet QNT BTC ETH PC(Windows,MAC,Linux,スマートフォン(iOS,Android))  クオンタ(Quanta)対応。両替あり(QNTは現在未実装)。
exodust BTC ETH EOS 他 PC(Windows,MAC,Linux) 約30種類の通貨に対応。対応通貨
Coinomi BTC BCH ETH 他 スマートフォン(Android)*ios用製作中 約170種類の通貨に対応。
jaxx BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、Dash、Zcash PC(Windows,MAC,Linux),スマートフォン(iOS,Android) App store   googleストア
spectrocoin BTC XAU DASH ETH BNK XEM スマートフォン(iOS,Android) 仮想通貨交換所有り。BANKERAのICO実施時期はBNKトークン購入可能。

ハードウェアウォレット一覧

名称 対応通貨 コメント
Trezor BTC、LTC、DASH、ZEC、BCH、BTG、ETH、ETC、ERC20トークン、EXP、UBQ、XEM、NMC、DOGE、Bitcoin Testnet 複数のアカウントで管理が可能。ネムに対応。
Ledger nano BTC,ARK、BCH、DASH、DOGE、ETH、ETC、EXP、KMD、LTC、PIVX、、POSW、XRP、START、UBQ、VTC、VIA、ZEC、ERC20トークン リップルに対応。日本に正規代理店あり。
keep key BTC、ETH、LTC、NWC、DOGE、DASH デザイン性に優れている。画面も大きく見やすい。ファームウェアはTrezorのコードを借用。
Digital BitBox BTC、ETH、ETC、ERC20トークン コストが安く、シンプルな操作性。

仮想通貨を保管する場所

自分の仮想通貨はどこに保管されているのかをきちんと把握しておきましょう。

保管場所もPCやモバイル端末など、さまざまな保管場所がありますが、たとえばモバイル端末で利用するウォレットはスマホやipadから自分の手元で、まさに本物の財布を操作できるような感覚で扱えるメリットがあり、初めて仮想通貨を利用する方にとっては使いやすいといえるでしょう。

それ以外にも保管方法として、ハードウェアウォレットを使う、紙に印刷する、という方法があります。

ウォレットを利用する際の注意点

あなたはオンラインのサービス提供者に、あなたの仮想通貨の管理を委ねることになります。殆どのサービス提供者は、無料でオンラインサービスを提供しています。

オンラインのサービス提供者が、業績不振やサイバー攻撃を受けたなどの理由で、サービスの提供がされなくなると、もうあなたの仮想通貨は戻ってこなくなる、というリスクがあります。

ウォレットは仮想通貨の購入、利用、取引時に欠かせない重要なツールとなりますので、
セキュリティ面では最も気を遣わなければなりません。

1,バックアップを必ず行うようにしましょう

PCやスマホは紛失、盗難、損傷のリスクがあります。また、パスワードも忘れてしまう可能性があります。

高額な仮想通貨をPCやスマホのウォレットに入れるときのために、常に必ずバックアップを忘れず行うことです。

2,ソフトやアプリは常に更新を心がけましょう

スマホやPCで使っている、ウォレットのアプリやソフトは、常に更新して最新の状態を保つようにしましょう。

新しい便利な機能が入り、技術的なセキュリティー対策も施されることによって、より安全に仮想通貨を保管できます。

3,仮想通貨は分散させましょう

仮想通貨と付き合うことの最大のデメリットは、どの方法で保管していても紛失の可能性があることです。

ですので、仮想通貨は個人でしっかり管理して上手に利用することが求められます。高額な仮想通貨は一か所に保管するのではなく、複数の場所やサービスに分散して保管しましょう。少し面倒だという気持ちになるかもしれませんが、沢山のお財布を持ち、それぞれの用途等にわけることも賢い使い方のひとつです。

分散して仮想通貨を保管していれば、ひとつのウォレットが万が一サービスの提供をやめてしまっても、一部の損害で済み、あなたの全ての仮想通貨を失うことはありません。