仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

ランサーズと評価経済の実現に向けたブロックチェーン技術に関する実証実験をスタート~フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズと事業提携

前のページへ戻る

beepnow OU(Pikk 17-7, Tallinn, Estonia, 10123、 代表:Alex Tsai、 以下「beepnow」 )はフリーランス総合支援プラットフォーム ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長 秋好 陽介、 以下「ランサーズ」)と連携し、 評価経済の実現に向けたブロックチェーン技術に関する開発を開始いたします。 第一弾として、 ランサーズが展開するクラウドソーシングサービス「Lancers」とbeepnowが展開するスキルシェアサービス「beepnow 」と連携を行い、 ブロックチェーン技術による個人の評価システムを構築してまいります。

 

【事業提携の背景】

beepnowは、 空いた時間に自身のスキルを活かしスマートフォンで簡単に収入をえられるプラットフォームを構築しました。 またブロックチェーン、 人工知能を活用し安心して利用できる仕組みも開発、 人々が雇用形態にとらわれない働き方を実現させられるよう推進してまいりました。 ランサーズの進める横断的な働き方につながる個人の評価・スコアリングとbeepnowのブロックチェーン技術を連携させることで、 信頼性の高い『個人の信用力』の査定を行い、 評価経済のモデル構築へ繋げてまいります。

【アドバイザーの就任】

ランサーズ取締役執行役員 曽根秀晶氏をアドバイザーとして迎え、 曽根氏の持つノウハウをbeepnowの事業開発に助言をしていただくことが、 beepnowの考える目標の一つである「一般の人々にブロックチェーンサービスを」が早く実現すると考え、 アドバイザーに就任していただきました。 beepnowはテクノロジーを通じて人々が幸せになる仕組みを提供し社会に貢献して参りたいと思います。

【「JAPAN BLOCK CHAIN CONFERENCE 2018」登壇について】

6月26日(火)、 東京国際フォーラムで開催される「JAPAN BLOCK CHAIN CONFERENCE 2018」のbeepnowのセッション【27日(水)16:00~/ステージB】において、 beepnow 代表 Alexとランサーズ取締役執行役員 曽根秀晶氏が登壇し、 スキルシェア市場における評価経済についてセッションを行います。

日時 : 2018年6月26日(火)・27日(水)9:00~18:00
来場予定者 : 10,000 ー 15,000人
会場 : 東京国際フォーラム
主催 : 一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会
▽詳細はこちらからご覧いただけます。
http://japan-blockchain-c.com/

beepnowのアドバイザーに就任した曽根秀晶氏

beepnowのアドバイザーに就任した曽根秀晶氏

 

【曽根秀晶氏について】

2007年よりマッキンゼー・アンド・カンパニーにてコンサルタント、 2010年より楽天株式会にて海外を含むグループ全体の経営戦略・経営企画をリード。 2015年2月にランサーズに参画、 同年11月より取締役CSO/CFOに就任。 経営戦略の立案、 M&A・アライアンス・新規事業の推進を担当。

【beepnow OÜについて】

beepnow OÜ
代表:Alex Tsai
住所:Pikk 17-7, Tallinn, Estonia, 10123
事業内容:beepnowの運営、 ブロックチェーンの開発、 ブロックチェーン評価システムの提供
設立:2018年2月
URL: https://beepnow.io/

【取材申し込み、 ご質問等のお問い合わせ先】

beepnow OÜ  広報部(担当:鈴木、 道綱)
E-Mail:hello@beepnow.io
Tel:050-5806-0302