仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

中国広州市が導入!GACHAINのブロックチェーンテクノロジーを紹介!【深セン智乾ブロックチェーン科技有限公司】

前のページへ戻る

~深セン智乾ブロックチェーン科技有限公司による、GACHAINプラットフォームの構造と導入事例をご紹介~

GACHAIN は政府商取引を目的としたパブリックチェーンプラットフォームとして開発されました。
現在、 中国国内では既に政府業務による実用化が進んでおり、 企業や個人による商取引への導入も実現可能な時期を迎えました。
本稿では、 GACHAINの構造をご紹介いたします。

1.GACHAINとは

GACHAINとは、 政府商取引を目的としたパブリックチェーンプラットフォームであり、 世界でも数少ない、 自己開発のプログラミング言語によるパブリックチェーンの一つです。
「トランザクションの分散型+管理の中央集権型」を実現するための総合的なプラットフォームとして、 中国政府をはじめGACHAINの技術を使用した業務管理システム構築を開始しています。

 

2.GACHAINの構造

GACHAINは分散型の公開ブロックチェーンの基盤プロトコルであり、 革新的なブロックチェーン操作システムのプラットフォームです。 GACHAINにより、 いかなる 「中央集権型」 と 「分散型」の応用環境でも、 実現を可能とします。 そのため、 GACHAINの基盤となる構造と機能は、 既存のブロックチェーン・プラットフォームとはまったく異なります。

(1)  GACHAINを構成するエコシステム

ブロックチェーン・アプリケーションの開発と使用は、 すべてエコシステムと呼ばれる主権型ソフトウェア環境で実行されます。 エコシステムは創始者によって確立されますが、 各エコシステムには独自のメンバーとルールがあり、 中央集権型または分散型に設定されることができます

(2) エコシステム内の活動

エコシステム内の活動は、 スマートトランザクション処理アプリケーション (複数のスマートコントラクト、 データベーステーブル、 インターフェイスページによって構成される) を利用する際に使われたデータの作成、 登録、 記録または変更に基づいています。 これに対し、 他のブロックチェーン・プラットフォームは、 口座間の取引または情報の交換に基づいています。

 (3)スマートロー

スマートローは一種のシーン・アルゴリズムであり、 国の法律条文を明確にGACHAINに登録し、 属性・関係を法に帰属させるための必要条件を構築しました。
アクセス権およびエコシステム内のメンバー間の関係も、 スマートローのルールによって管理 することができます 。

(4) 複雑なトランザクション環境処理

GACHAINは、 スマートコントラクト、 データベースおよびチェーンの外部データにアクセスするインタフェースページを統合し、 フロントエンドとバックエンドを分離したことによって クロスチェーン・クロスプラットフォーム間の機能を完成 しました。
さらに、 複雑なトランザクション環境を処理し、 応用環境に応じて独立したフロントエンドのインターフェースをアウトプットすることができます。

3.  中国広州市が導入

GACHAINのブロックチェーン技術は、 中国国内で高い評価を得ています。
中国産業情報省が発表した「2018年の中国のブロックチェーン産業白書」によると、
中国ではブロックチェーン産業が既に形成されており、 2018年3月末現在で456社がブロックチェーンを主業務としています。
また、 これら多くの企業やプロジェクトの中、 アリババやファーウェイと共に、 GACHAINは産業白書で掲載されています

実際に掲載された導入事例をご紹介いたします。

使用者 :中国広州市南沙区政府
導入内容:官庁チェーンは、 システムに組み込まれたスマートな契約、 スマートな法律、 データベーステーブル、 およびページインターフェイスを介して、 政府機関、 経済データ、 金融取引などの複数の官庁およびビジネス分野をシステム全体に統合します。 データは権限の面で相互に作用し、 科学的意思決定、 自動取引、 部署の高効率指揮を達成し、 政府サービス管理レベルを効果的に改善し、 政府間のマルチセクターリソースの共有を促進し、 作業時間を短縮し、 プロセスと効率性により、 特定のスタッフの細かい管理が可能になりました。

 

4. GACHAIN の活用範囲

GACHAINプラットフォームの設計は、 ブロックチェーン技術が応用できるすべてのシーン、 活動、 操作、 登記およびコントラクトに基づいています。 また、 GACHAINはもっぱら分散型を追求する初期のブロックチェーンを大きく改良したことによって、 主権化のエコシステムを生成できるパブリックチェーンを生みだしました。
すべてのチェーン生成者は「主権」を有し、 このような権利はユーザーの情報セキュリティーを保護するとともに、 トランザクションの共有と処理をも便利にしました。
GACHAINは、 税務管理をはじめとした 政府商取引に留まらず、 金融サービス、 インターネット融資、 サプライチェーン管理など多くのシーンにおける活用を可能 としています。

◇ Link ◇
・公式HP            : https://gachain.org/
・公式Twitter        : https://twitter.com/GachainJ
・公式Telegram     : https://t.me/gachain_jp 
・ホワイトペーパー   : https://gachain.org/static/pdfs/1JP.pdf