仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

ハラール商品のコンプライアンスに革命を起こすブロックチェーンベースの【ハラールチェーン(Halal Chain)】がドバイで立ち上げ

前のページへ戻る

2018年5月15日、 ハラール産業製品のトレーサビリティに特化したブロックチェーン技術をベースとするハラールチェーン(Halal Chain)が、 ドバイ・エアポート・フリーゾーン(DAFZA)でデモンストレーションイベントを行いました。

ハラールチェーン(Halal Chain)のイベントでは、 ブロックチェーン専門家をはじめ、 外交官や政府関係者、 その他ビジネス界をリードする多くの方々が出席。 ハラール認証システムの不統一性や、 ハラール製品情報の不正確性、 原材料に対する厳格管理の欠如、 ハラール食品の管理の難しさなど、 グローバルなハラールコンプライアンスの問題点をブロックチェーンによっていかに解決するかが、 テーマとなりました。


Halal Chainではパブリックで、 かつ半永久的な台帳(レジャーと呼ばれる)を用いて、 これらの問題を解決し、 ハラール関連の価値ある取引を実現します。

Halal Chainはパブリックなブロックチェーンであるため、 台帳には永久的に取引が記録され、 ハラール食品、 薬品および化粧品の製造、 加工から提供までのサプライチェーン全てのステージをトラッキングし 記録の検証が可能です。 このシステムはリアルタイムでの監視、 理想的なハラール基準の適用、 ハラール認証の組み込みといった、 ハラールの様々なコンプライアンスに革命的な進化を与えるでしょう。

また、 Halal Chainは、 オンライン決済、 Eコマースやその他ブロックチェーンやIoTに関連する産業向けアプリケーションのための理想的なソリューションを提供します。

「Halal Chainはイスラム経済とデジタル経済をお互いに補完し合う、 理想的なエコシステムです。 しかも、 Halal Chainの利用はハラール産業に限ったものだけでなく、 オーガニック、 非遺伝子組換え、 グルテンフリーなどといった他の食品基準の透明性の問題解決にも応用できます。 」 と、 HLCの共同創始者でありマネージングディレクターであるAbdullah Han氏。

「Halal Chainの立ち上げは、 イスラム経済とブロックチェーンに関連したドバイのビジョンと同一線上にあります。 先月、 アラブ首長国連邦(UAE)首相、 およびドバイの首長であるムハンマド・ビン・ラシド・マクトム氏が「UAEブロックチェーン戦略2021」を発表しました。 ドバイ初のブロックチェーン技術の立ち上げとなったことを誇りに思います。 」(共同創始者、 およびCEO Dr. Sulaiman Liu氏)


当イベントで、 Halal ChainとHalal Asia(UAE基準のハラール製品をGCC諸国に輸出するアセスメントサービスのマーケットリーダー、 Gulf TIC認証のパートナー企業)、 そしてMy Outlet (代理店や仲介者を介さずハラール製品販売の仕組みを生産者や輸出者に向けて提供するハラールのサプライチェーンプラットフォーム)、 インドネシアの企業Perwiratamaグループが、 3つの覚書(Memorandums of Understanding :MOU) に署名しました。


【HLC Technologies FZCOについて】
ドバイ・エアポート・フリーゾーン(DAFZA)に登記されている HLC Technologiesはブロックチェーン産業のトップリーダーであり、 ハラール産業のトレーサビリティ、 イスラム金融、 オンライン決済、 EコマースやブロックチェーンおよびIoT、 ビッグデータ、 AI、 バイオメトリクス技術ベースのその他産業アプリケーションに対し、 理想的なソリューションを提供しています。


【Halal Chainについて】
Halal Chain は分散型のスマートチェーンで、 ブロックチェーンとIoTをベースにした、 食品の生産から加工から配送に至るサプライチェーン全体のトレーサビリティを可能にする技術ソリューションです。 ハラール食品産業だけでなく、 医薬品、 化粧品などにも、 健康被害をもたらさないよう、 安全性を保証するためのトレーサビリティを可能にします。

Halal Chain公式サイト  http://www.halalchain.ae/