仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

ブロックチェーンで教育改革を目指す「Algorblock」の日本ミートアップツアーに参加しました

前のページへ戻る

2018年4月25日から4月29日の間にかけて、 Algorblockのマーケティング責任者Aaron Ryan及びメンバー数名が来日し、 複数イベントに参加するミートアップツアーを実施しました。 Indigo Galaxy Inc.もツアーにサポート同行し、 ツアーの様子を記録しました。

Algorblockはブロックチェーンで教育改革することを目指しており、 今回のツアーはブロックチェーン先進国である日本でより多くの人々に教育問題及び本プロジェクトに関心を持ってもらうことが目的です。

Aaron Ryanによるプレゼンテーション

Aaron Ryanによるプレゼンテーション

4月25日、 ツアー初日は「Startup Weekeng Tokyo Blockchain」に参加しました。 そこでは他のブロックチェーンスタートアップ企業や投資家、 メンターも多数参加しており、 Aaron Ryanによるプレゼンテーションが行われ、 Algorblockというプロジェクトを知ってもらう第一歩として非常に大きな役割を果たしました。

COINNINJAにてDylan Robertson氏と

COINNINJAにてDylan Robertson氏と

4月26日、 ツアー二日目は株式会社COINNINJAを訪問し、 チーフグロースオフィサーのDylan Robertson氏と対談を行いました。 COINNINJAは暗号通貨のメディア・ツール・サービス運営会社であり、 そのオフィシャルブログは月間200万PVに達します。 今回はそのブログに対談内容が掲載されることになります。 またCOINNINJAとは今後Algorblockアプリのプロモーションなどの業務提携も期待されます。

イベント参加者と交流

イベント参加者と交流

4月29日最終日は「Tokyo TECH:Study 経済学・金融論から見る 仮想通貨&ブロックチェーン入門」に参加しました。 ここでは登壇者による講義が行われ、 参加者同士の活発な議論が生まれました。 Algorblockチームも積極的に参加者と交流し、 多くの方にプロジェクトに興味を持っていただきました。

今回の日本ミートアップツアーは目に見える成果を収めることに成功し、 当地のコミュニティに入り込むことの重要さを示しました。 Algorblockの次のステップはシンガポールと韓国でのミートアップツアーを予定しております。

「ALGORBLOCK」とは
アルゴリズムブロックチェーン(ALGORBLOCK)とは、 分散型のオンライン教育のリソースをホストするブロックチェーンアプリケーションです。 ALGORBLOCKは世界中の教育者たちをサポートするプラットフォームとなることを目指しています。 教育機関が教育者と学生の間のメディアとする今までの伝統的な中央集権型教育制度を覆し、 教育者と学生をより効率的に結びつける仕組みを作ります。

ALGORBLOCKは「学校の終わり、 教育の開始」のコンセプトを基に、 ブロックチェーン技術を利用し、 全世界における教育機関・教育資源及び教育者の地域的、 或いは通信メカニズム上の壁を取り除き、 機関や場所、 業界の枠を超えたエデュケーションを共有できる体制を整えます。 全世界100万件以上のレッスンを通じて、 提供者やリソースを数百万以上の学生・教師に提供します。 ALGORBLOCKはコンテンツ共有モジュールとポイント交換モジュールから構築され、 オープンな教育コンテンツの共有システムを実現します。
ALGORBLOCK WEB: http://www.algorblock.io/

【株式会社Indigo Galaxy】
株式会社Indigo Galaxyは、 「垣根を超えた(universal)」「楽しい(fun)」を創造する、 コンテンツ&エンターテイメントの企画プロデュース企業です。  コンテンツの流通を阻害するバーチャルとリアルの垣根、 時間・世代の垣根、 地域・国家の垣根、 これらの垣根を超えて「fun」を届けるためのソリューションを提供いたします。
オフィシャルWEB: http://indigo-galaxy.com/