仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

クーガー、イーサリアム世界開発者大会「EDCON」で日本初TOP10に選出 〜大会当日にはAI・IoT・AR/VR・ブロックチェーンによって空間をスマート化するテクノロジー「コネクトーム」について技術発表

前のページへ戻る

クーガー株式会社は、 2018年5月3日~5日にトロントで開催されるイーサリアム開発者世界大会「EDCON」のTOP10チームに選ばれました。 日本のチームがトップ10に入るのは初めてです。 大会のメインイベントとして、 世界中のエントリーから審査に勝ち残った10チームがプレゼンテーションを行い、 もっとも優秀なチームが選ばれます。 クーガーは、 AI・IoT・AR/VR・ブロックチェーンによって空間をスマート化するテクノロジー「コネクトーム」について「EDCON」の「スーパーデモ」で技術発表します。

クーガー、 イーサリアム世界開発者大会 EDCON
日本初 TOP10 に選出

クーガー株式会社(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役CEO: 石井敦、 以下「クーガー」) は、 今年5月にトロントで開催されるイーサリアム(*1)開発者世界大会「EDCON」(*2)でTOP10チームに選ばれたことをお知らせいたします。 クーガーは、 AI・IoT・AR/VR・ブロックチェーンによって空間をスマート化するテクノロジー「コネクトーム」に関する技術発表を「EDCON」で行う予定です。

「EDCON」は年に一度開催される、 イーサリアムブロックチェーン技術を支える開発者のための世界大会です。 イーサリアムとは、 2013年にVitalik Buterin氏によって構想が発表された世界最大の汎用ブロックチェーンのプラットフォームです。

2018年の「EDCON」はイーサリアムの聖地、 カナダのトロントで5月3日~5日に開催されます。
大会のメインイベントとして、 世界中のエントリーから2回の審査に勝ち残った10チームがプレゼンテーションを行い、 もっとも優秀なチームが選ばれます。 当社は日本で初めてこの10チームに選出されました。

この大会では、 イーサリアムを生んだVitalik Burerin氏をはじめ、 ブロックチェーンのトッププレイヤーたちが60名以上登壇し、 PoS/Casper・scalability・crytography/secutry・privacy、 最新の動向、 進行しているプロジェクト、 コミュニティなどが議論されます。 イーサリアムの共同制作者のSteven Nerayoff氏によって、 今年のプロジェクト数は2017年の10倍ほどになると予測されており、 イーサリアムへ関与する開発者も爆発的に広がっています。

この「スーパーデモ」で、 クーガーが研究開発を進めているスマートスペースを実現するための「コネクトーム」のヴィジョンを発表します。

*1 イーサリアムは世界最大の汎用ブロックチェーンのプラットフォームです。
イーサリアムプラットフォームを活用したICO(仮想通貨を使った資金調達)は、 ブロックチェーン全体(イーサリアム、 ビットコイン、 ハイパーレジャー等)の50%以上をしめ、 分散取引プラットフォームのGrid+は、 ICOにて約68億円の大型調達をしました。
普及を支援するEEA(イーサリアム企業連合)にはJPモルガン、 マイクロソフト、 トヨタ自動車、 三菱UFJファイナンシャルグループなど300を超える企業が参加し、 イーサリアムの技術に世界が注目しています。

*2 EDCON(Community Ethereum Development Conference)とは、 イーサリアムブロックチェーン技術を支える開発者のための世界大会です。 未来を担う世界各地のイーサリアムコミュニティが情報を共有し、 技術的な課題を解決することを目指します。 イーサリアムファンデーションが全面的なサポートをしていることも特徴です。 今年はカナダのトロントにあるライアソン大学で開催されます。

EDCON公式サイト  https://edcon.io/