仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

仮想通貨でネコを救う!〜仮想通貨の体験を通してSKBによる寄付を行うイベント「スマホでコネコ募金」

前のページへ戻る

仮想通貨SAKURA BLOOM(SKB)(株式会社NEGTEC 東京都港区三田2-10-6 代表取締役 廣野高一 TEL 03-6453-8952)は、 猫の保護を目的とする活動においてNPO法人の東京キャットガーディアンとパートナーシップ契約を結び支援していくこととなりました。 支援第一弾のイベントとして、 2018年4月28,29日に幕張メッセで開催されるニコニコ超会議2018内のネコネコちょい会議ブースにて、 来場者の方々に仮想通貨の体験を通してSKBによる寄付を行うイベント「スマホでコネコ募金」を行います。

仮想通貨SKBは、 スポーツとカルチャーの育成・支援を目的としたサービスコインとして過去パンクラス等の格闘技イベントやブリックライブ等の教育玩具イベントを様々な形で支援してきました。 投機のみを目的とする昨今の仮想通貨と違い、 ポイントや応援する気持ちを送るためのツールとして仮想通貨SKBの存在意義を求めてまいりました。

2002年に豊島区の自宅で猫の保護を始め、 現在では日本初の保護猫カフェを運営、 6,000頭以上の猫を保護・譲渡し、 不妊去勢手術専門の動物病院を運営するなど広い分野で猫愛護団体として活動を行ってきた東京キャットガーディアンの活動に少しでもお役にたてるよう、 仮想通貨SKBは活動費用を寄付できる募金ツールとして新たに参加する運びとなりました。

仮想通貨での寄付を広く知ってもらうために、 多くの来場者が見込める「ネコネコちょい会議inニコニコ超会議」にてもうけたブースにて寄付体験を行っていただきます。 アンケートの御礼として配布したSKBを使って、 気になるネコちゃんのQRコードにSKBを寄付してもらいます。 今後はこの寄付活動をWEBサイトや移動譲渡を行う「幸せの黄色い車」に拡げていく予定です。

■東京キャットガーディアン
行政などから猫を引取り、 飼育希望の方に譲渡する活動並びに地域猫活動をおこなっています。 日本初の保護猫カフェや移動型譲渡会場車~幸せの黄色い車~を運営し、 2017年12月に総譲渡数6,000頭を達成。 猫付きマンション(R)、 猫付きシェアハウス(R)や、 「ねこのゆめ~成猫のお引き取りと再譲渡事業~」など、 猫と人のための様々なシステムを作っています。
http://tokyocatguardian.org/

■SAKURA BLOOM
“SAKURA BLOOM (SKB)は、 セキュリティーの高いEthereum Block Chain Platform ERC20 トークンとして、 「ポイント」「割引券」「商品券」等を利用する利用者(国内外の日本人、 外国人、 全ての利用者)へ向けたサービスコインです。 今後スポーツならびにカルチャーにおいて、 インターネット上、 リアル上の広範囲に広がり “ 実現化 ” されて行き「価値」あるサービスにつながることを目指しています。
https://www.skb-coin.jp/