仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

エコスタイルがビットコイン決済サービス導入開始 土地付き太陽光投資、仮想通貨での取引が可能に

前のページへ戻る

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、 本社:東京都千代田区)は、 株式会社bitFlye(ビットフライヤー)が提供する、 ビットコイン決済サービスの導入を開始いたしました。 本サービスは、 土地付き太陽光投資の物件情報を掲載している当社HP、 「あんしん太陽光発電エコの輪」より受け付けております。

あんしん太陽光発電エコの輪 URL: https://www.taiyo-co.jp/

【ビットコイン決済サービス導入の背景】
世界における仮想通貨市場は急拡大を続けており、 将来、 仮想通貨が主要な決済手段になるとみられています。 複数ある仮想通貨の中でも、 ビットコインは時価総額が一番高く、 世界で自由に使える共通通貨とされています。
この度当社では、 お客様の利便性向上を目的として、 ビットコイン決済サービスの導入を開始いたしました。

【土地付き太陽光投資について】
太陽光投資とは、 太陽光発電所を設置し、 そこで発電した電力を売電することによって収益を得る投資です。 国の制度である「固定価格買取制度(以下参照)」に基づいて売電を行うため、 20年間の収益見通しが立てやすく、 長期にわたって安定収入が見込めるなど、 他の投資商品にはないメリットがあります。

エコスタイルの「土地付き太陽光投資」は、 全国各地の太陽光発電に適した土地情報と太陽光発電設備をセットにしてご提案しており、 土地をお持ちでない方でも投資を始めることができます。 また、 お客様に20年間安心して運用をしていただくため、 20年施工補償や無料定期点検など、 設置後のアフターフォローも充実しております。

固定価格買取制度
再生可能エネルギーの普及を促進するため、 2011年8月「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ特措法)」に基づいて定められた制度です。
太陽光発電の場合は20年間、 接続契約時の固定価格で電力会社が買取ることが義務づけられています。

<会社概要>
■株式会社エコスタイル

所在地 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号ミフネ道修町ビル3階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
電力小売事業、 再生可能エネルギー発電事業
再生可能エネルギーファンド組成募集事業、 損害保険代理業務
実績 7,112件(2018年3月1日現在、 太陽光発電施工実績)
URL http://www.eco-st.co.jp/