仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

株式会社YAYA-World ブロックチェーン技術による著作権管理・未来版権(UIP)と越境集約型ECプラットフォーム・YAYAPayがパートナシップを締結! 〜著作権取引用の仮想通貨決済をオフライン生活へ展開開始!

前のページへ戻る

デジタル通貨の応用価値を高め、 日本及び世界各国における著作権管理の問題解決とビジネスシーンの創出につなげることが目的。

この度、 越境集約型ECプラットフォーム「YAYAPay」を運営する株式会社YAYA-Worldは、 ブロックチェーン技術による著作権管理・取引プラットフォームを運営する“未来版権(以下、 UIP)”と、 戦略的パートナーシップを締結いたしました。

これにより、 EOSに基づいたUIP仮想通貨ウォレットを共同開発し、 「YAYA-World」のプラットフォームに掲載する店舗1万2000件、 「YAYAPay」を導入する商業施設約20万件にてUIP仮想通貨ウォレット利用が可能となります。 このサービスは 2018年年末開始予定です。

UIPは日本初のブロックチェーン技術に基づいた著作権認定と取引プラットフォームにより、 世界中の著作権所有の皆様に、 低コストの著作権証明、 著作権認定、 著作権登記、 著作権取引、 オンライン権利擁護、 インキュベーションなど文化娯楽著作権に関するスマートサービスを提供いたします。

UIPが発表した著作権引取用の代替通貨”UIP Token”は、 「YAYAPay」に組み込まれるデジタル通貨の決済方式(WeChat pay、 Alipay、 Apple Pay、 Paypay)により、 利用者はオフライン消費に直接UIP tokenが使用可能となります。

このパートナーシップの締結が、 デジタル通貨の応用価値を高め、 日本及び世界各国における著作権管理の問題解決とビジネスシーンの創出に寄与することが出来れば幸いです。

●YAYAworldとは?
「YAYA-World」は日本を訪れるミドルからハイエンドの高所得層の中国人観光客・ビジネス客に向け、 日本のライフスタイルを紹介する総合的なプラットフォームアプリです。 日本の美食、 旅館、 ホテル、 ショッピング、 ファッション、 体験、 芸術、 旅行などさまざまなジャンルの店舗・サービスをアプリ内で紹介しています。 来日前の情報収集と予約機能は勿論、 来日中のナビゲーション機能の役割も果たし、 さらに帰国後もEC機能などを利用できる総合的プラットフォームです。

社名 :株式会社YAYA-World 代表取締役社長 李娅寅
本社 :東京都千代田区神田3-1-6日本弘道会ビル7階
設立 :2016年9月
資本金: 5,000万円
http://yaya-world.com/

●YAYApayとは?
「YAYAapay」は株式会社YAYA-Worldが運営する日本初の越境集約型決済プラットフォームです。 様々な電子マネーの決済手段としてだけでなく、 店舗にデジタルマーケティングも提供できるサービスです。

近年の来日観光客の増加に伴い、 さまざまな国から電子ウォレットが日本に持ち込まれ、 電子決済が広まりました。 YAYAPayは、 日本初の越境集約型決済プラットフォームとして、 世界各国のキャッシュレス決済(QRコード決済WeChat pay、 Alipay、 Apple Pay、 Paypay など)の普及や、 店舗が負担するキャッシュレス決済の導入コストと、 電子決済利用データをもとにした集客コストの両方を低コストで実施することを実現いたしました。

●未来版権・UIPとは?
UIPとは、 北京科技有限公司が運営するエンターテインメント業界に特化した、 ブロックチェーン技術を用いた著作権管理を実施させる分散型のアプリケーションです。
社名: 北京科技有限公司
住所:北京市朝阳区八里庄莱锦文化创意产業园A201
設立:2017年8月
資本金:2,000万円(日本円換算)
電話:+86-010-85737920

この件に関するお問い合わせ
TEL :電話:03-6757-6789  E-mail : admin@yaya-world.com
住所:東京都千代田区神田3-1-6日本弘道会ビル7階
株式会社YAYA-World
URL :  http://yaya-world.com/