仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

東大発Fintechベンチャー Finatext、仮想通貨をみんなで楽しむアプリ『びっとこ!』リリース!

前のページへ戻る

株式会社Finatext (代表取締役: 林 良太、 以下、 「Finatext」)は、 最新の仮想通貨の価格情報、 仮想通貨のニュース、 コミュニティを1つに集約したモバイルアプリ『びっとこ!』を本日リリースいたしましたことをお知らせします。 ( https://bittoco.com/app/

■背景
仮想通貨元年と呼ばれた2017年は、 「ビットコインバブル」と称された乱高下する仮想通貨相場についてだけでなく、 コインの分裂、 新しい仮想通貨の登場、 仮想通貨による資金調達等、 仮想通貨に関する話題が新聞、 雑誌、 ネットで取り上げられ、 仮想通貨に興味を持つ個人や市場参加者も急増しました。
しかし個人の中には、 仮想通貨に興味があるものの、 膨大な情報が飛び交う中、 メディアや周囲の情報に流され、 情報収集の難しい状況になっていることも確かです。 そこでFinatextは、 「仮想通貨ってなに?」という初心者から、 「最新のイーサリアムの情報が欲しい」や「注目されているコインはどれ?」という経験者まで、 幅広い投資家が仮想通貨の情報を効率よく収集でき、 みんなで仮想通貨市場を盛り上げるアプリをリリースすることにいたしました。

■サービス概要
『びっとこ!』は、 仮想通貨に関心を持つユーザーが正しい知識と投資力をつけ、 実際の取引デビュー、 そしてデビュー後も情報収集に使い続けていただけるモバイルアプリケーションです。 ビットコインとほぼ同じ動きをするアプリ内コイン「びっとこ!コイン」の取引ゲームで遊びながら投資感覚を掴み、 コミュニティで意見を交換し、 正確性を担保するため厳選されたニュースで効率よく情報収集することが可能です。 かわいいキャラクターと、 気取らないUIでいつでもどこでも仮想通貨を楽しむサポートをいたします。
『びっとこ!』は2018年1月11日から開始した事前登録で、 予想を上回る登録をいただきました。 告知通り、 事前登録いただいた方にはアプリ内コイン、 7,500びっとこ!コインをプレゼントします。 このびっとこ!コインの使い道は、 今後アプリ内で順次発表していきます。

Finatextは株アプリ『あすかぶ!』(asukabu.com)を2014年にリリースして以来、 FXアプリ『かるFX』(karufx.com)、 FXアプリ『FXクルー』(fxclue.com)、 投資信託選びアプリ 『FUNDECT』(fundect.com) 、 投資身近にするアプリ『moneby』(moneby.com)を 運営しており、 これらのアプリで培ったコミュニティ運営力を生かし、 『びっとこ!』では日本最大の仮想通貨のコミュニティを築いてまいります。

仮想通貨のへの注目は継続し、 ますます情報やコミュニティのニーズが高まると考えられます。 『びっとこ!』で快適な仮想通貨の情報環境をお客様に提供することで、 ユーザーが多くの情報を収集し、 安心して仮想通貨に投資が出来るようサポートし、 引き続き仮想通貨がより「投資」と「支払い」手段として普及するようサービスを強化して参ります。 これからのFinatextの取組みにご期待ください。

◆株式会社Finatextについて
Finatextは、 2013年12月に東大出身者を中心に次世代ウェルス・マネジメント・サービスを提供すること目指し設立された会社です。 リテール向けにモバイルサービスや投資関連のアルゴリズム等を提供する Finatextと、 機関投資家向けにビッグデータ解析サービスを提供している Nowcast(2016年8月統合)、 次世代証券プラットフォームの確立と、 個人投資家のそれぞれのライフシーンで投資が可能なモバイル端末をメインとした証券会社スマートプラス(2017年3月設立)の3社を軸に、 国内外(台湾、 マレーシア、 ベトナム、 イギリス)で事業を展開しています。