弁護士法人ITJ法律事務所がコインチェックで仮想通貨の被害にあわれた方の損害賠償請求をスタート

前のページへ戻る

弁護士法人ITJ法律事務所(所在地:東京都港区、 代表弁護士:戸田 泉)は、 コインチェック社で被害にあわれた方の集団訴訟を行います。

■未だに「出金」することができない
2018年1月26日午後以降コインチェック社ではすべての通貨の出金(仮想通貨の移転)がストップしています。 コインチェック社で起きた、 NEMの流出事件に起因するものかと思われますが、 一方でNEM以外の通貨についても出金ができません。

■仮想通貨の価値が下落
NEM以外にもほとんどの仮想通貨の価値は、 事件日以降、 下落しております。 例えば、 Bitcoinは1月26日正午時点で約127万5000円でしたが、 2月2日正午には約94万1000円と、 わずか1週間で約26%も下落しています。

■通貨所有者の送金指示を履行していない
コインチェック社に通貨を預けている方が、 1月26日以降送金(移転)指示をしていますがこれが履行されていません。 これはコインチェック社に預けている全ての通貨で同様の事態が生じています。 コインチェック社の規約によると、 払い戻しは通常であれば依頼日から原則2銀行営業日ですが、 現時点でまだ送金がされておりません。 上記のように仮想通貨の価値が日々下落している現状では、 指示をした送金手続きが送れると、 その分仮想通貨の価値が下がり、 損害は拡大していきます。

■送金指示日との実際の送金までの下落分を請求
ITJ法律事務所では、 送金指示をした時点と実際に送金が確認された時点の差額の請求のお手伝いをいたします。
また、 出金指示をしたくてもできなかった方が多いため、 出金指示が出来なかった方は、 しかるべき時点の価格と出金時の価格の差を損害として請求する予定です。
必要なものは、 送金を指示した日付がわかるものと、 その送金指示をした金額、 実際に送金された金額です。 コインチェック社によって、 NEMが流出してしまった方も、 コインチェック社の送金手続きが遅れたことで被害に遭われた方もどちらも対象です。
弁護士費用につきましては、 以下のコースをご用意いたしました。

■弁護士費用
Aコース
着手金 0円
報酬金 経済的利益の30%相当額

Bコース
着手金 1万円
報酬金 経済的利益の20%相当額

Cコース
着手金 10万円
報酬金 経済的利益の15%相当額

全コース共通
消費税その他実費は別途請求させて頂きます。
また郵便切手代等に使用するため別途預り金として5,000円必要です。

■被害者の会設立
当事務所のクライアントとなられた方は、 任意で被害者の会へご参加いただけます。 当事務所が会議室や謄写等の支援をさせて頂きます。

■無料相談会を開催
2月26日(月)18:00より、 無料相談会と被害者の会設立集会を行います。
その場で個別相談も承りますので、 ご希望の方は下記お電話番号までご連絡いただくか、 ホームページより、 相談会参加希望でお申込みください。

■便利な相談方法
事務所への来所、 電話、 メール、 LINEを使っての相談がすべて無料です。 まずはこちらから。
【お問い合わせ先】
TEL  : 0120-838-894

■事務所概要
弁護士法人ITJ法律事務所
代表弁護士: 弁護士 戸田 泉(第一東京弁護士会所属)
所在地  : 〒105-0003 東京都港区西新橋2-7-4 CJビル6階
営業時間 : 平日、 第2・第4土曜日 10:00~18:30
※変更になる可能性がございます。
日曜・祝日 定休日
アクセス : JR新橋駅 烏森口 徒歩7分
都営三田線内幸町駅 A3出口 徒歩5分
銀座線虎ノ門駅 1番出口 徒歩9分
URL    : http://www.japanlaw.net/ コインチェック被害

※当コンテンツは投資勧誘や、助言を目的としたものではありません。 また、当コンテンツは、信頼できると判断した資料及びデータを元に作成していますが、情報の正確性および信頼性について、当社は調査確認する債務を負うものではありません。