仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

コインベース、新たに50カ国でサービス開始【フィスコ・ビットコインニュース】

前のページへ戻る

世界最大の仮想通貨主要取引所コインベースは14日ブログの中で、新たに50カ国でサービスを開始し、世界103カ国でコインベースを介した取引が可能になったことを発表した。昨年の32カ国から大幅に拡大した。

仮想通貨関連会社が多く拠点としているケイマン諸島、英国領バージン諸島をはじめ、トルコ、ブラジル、エクワドルなどを含む50カ国で新たにサービスが開始された。また、UDSコインステーブルコインのサポートも強化。85か国でコインベース、コインベースプロ上での取引が可能になる。

仮想通貨ビットコインは14日、8331ドルまで上昇し、昨年7月来の高値を更新。その後はいつたん利食い売りにおされ再び8000ドルを割り込む展開となった。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です