仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

トイウェア株式会社がものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)に採択されました

前のページへ戻る

ブロックチェーンを利用したDAppsサービス開発

全国中小企業団体中央会が実施する、 「平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」1次公募の交付先に、 トイウェア株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:岸 卓甫、 以下 トイウェア)の「ブロックチェーン技術を活用したECサイト開発事業」が採択されました。

事業計画名:「ブロックチェーン技術を活用したECサイト開発事業」

●背景
弊社では、 新たな社会基盤となり得るブロックチェーン技術に着目し、 昨年より受託開発・研究開発事業に取り組んできました。 これまでにもブロックチェーンを活用した受託開発サービスを複数提供しています。
一方で、 DAppsと呼ばれる分散型アプリケーションに可能性を感じ、 ブロックチェーンに精通したメンバーを中心に研究開発を行なってきました。 これまでに多くの業務システムを構築してきた経験から、 DAppsにおいても業務システム構築サービスの提供を目指しており、 本事業の採択に繋がりました。

●本事業の目的
弊社ではブロックチェーンの特性を生かし、 透明性の高いECサイトと利用者のサービス利用コスト低減の確立を目指しています。
<ポイント1>
ブロックチェーンで管理する売買データは、 改ざん不可能であり、 かつ個人情報を除き、 第三者が閲覧可能です。 従ってサイト利用者や外部メディア等が公平な視点で市場をモニタリングすることが可能となります。

<ポイント2>
仮想通貨の決済により、 従来の銀行振込やクレジットカード決済の手数料等を削減し、 またリアルタイムに決済を行えるようになります。

<ポイント3>
ECサイトの注文、 売買などの契約情報をブロックチェーンで管理することで、 データベースを自前で保持する必要がなくなり、 システムコストを軽減する事が可能です。

●本事業の内容
本事業においては、 Ethereum(イーサリアム)チェーンを前提に、 Plasma Cashを実装するLoom Network(サイドチェーン)を利用することで、 従来のブロックチェーンにおけるスケーラビリティ問題を解決し、 多くのユーザが参加するECサイトにおいても高スループットな業務システムを構築します。

●本事業の意義
本事業におけるECサイト構築の実現により、 ブロックチェーン活用の可能性を世の中に示す一助となることを目指しています。
ブロックチェーンが一技術として注目されつつあるものの、 実用化の例はまだまだ少ないのが現状です。
そうした中でECサイトのようなサービスが、 ブロックチェーンを用いて構築可能であることを示す機会になればと考えております。

●トイウェア株式会社について
トイウェアは、 大手SIer、 コンサルティングファーム出身メンバーが中心となり2017年3月に設立いたしました。
大手金融機関の業務・システム構築/運用経験が豊富なメンバーが在籍しており、 Fintech領域において技術的側面と業務的側面を兼ね合わせたサービス提供を強みとしております。
 

 

●本件に関するお問い合わせ
トイウェア株式会社 ブロックチェーン開発事業部
TEL: 03-6435-9129
EMail:info@toiware.co.jp

●会社概要
商号             : トイウェア株式会社
代表者            : 代表取締役 岸 卓甫
所在地            : 〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目-6-23 光輪会館3F
設立             : 2017年3月
事業内容           : DApps開発、 システム受託開発
資本金            : 1,000万円
URL               :  https://www.toiware.co.jp/