仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

ライトコインはマイニングでも入手できます

前のページへ戻る

採掘イメージ

ライトコインは、取引所で購入する方法の他に、ビットコインにも代表されるような、マイニングを実行することでも入手可能です。

仮想通貨の取引の仕組みとマイニング

仮想通貨の取引は、基本的にはホストコンピュータを持たず、ネットワークに接続し専用のソフトウェアを稼動しているPCのリソースを少しずつ利用した分散型コンピューティングで行われます。取引や決済の実務の処理はもちろん、それらの安全な処理のセキュリティとして必要な暗号化などの処理を細かく切り刻んだデータの一部をそれぞれのコンピューターで処理し、出力されたデータは1箇所に集約され、安全に取引や決済の処理が完了します。

マイニングを実行しているコンピューターのネットワークによって構成されたセキュリティシステムは、万が一、あるコンピューターでトラブルやエラーが発生したとしても、ネットワーク内の他のコンピューターで処理が代替される仕組みで、ブロックチェーンと呼ばれています。以上のような、一連の処理を手伝った報酬として、ライトコインを低確率で入手できる場合があります。

ここまでの工程が、まるで鉱山で鉱石を採掘している行為と似ている事から、採掘を意味する「マイニング」と呼ばれています。ここで入手できるのは、1コインにも満たない0.00001等と言った小さな欠片であることもあれば、巨大なコインの塊である事もあります。

個人でマイニングするには採掘場を利用しよう

しかし現状では、個人のたった1台のホームユースのコンピューターでは、なかなか難しい情勢となっています。

専用のデータセンターを用意し、一攫千金を狙って大規模にマイニングを行う業者も登場し、限られたビットコインを奪い合うような激しい競争が始まっており、個人ではとても太刀打ち出来ません。とは言え、個人に全くチャンスがないかと言えば、そんな事もありません。

採掘場なるものが登場し、会員を募り、複数のコンピューターによって処理が行われ、擬似的に大規模データセンターを構成し、試行回数を増やし、ライトコインの発掘の可能性を高めます。こんな事が出来るのも、分散型コンピューティングが採用されているからこそです。

ライトコインはマイニング方法でイニシアチブを握りつつある

会員がライトコインを発掘した場合、採掘所への手数料が差し引かれた分が報酬として与えられます。採掘所は、手数料を得られ、会員は個人でやるよりも高い確率で報酬を得られる可能性があるという、ウインウインのサービスです。

今や仮想通貨の乱立により、群雄割拠の様相を呈していますが、比較的手軽なマイニング方法を持っているライトコインは、イニシアチブを握りつつあります。