仮想通貨のすべてがわかる「エックスコイン・オンライン」

11月20日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

20日のビットコイン(BTC)は、48.0~58.5万円で推移している。朝方に52.7万円をつけたあとは午前中にかけて55万円まで値を戻した。午後にかけて再度下落に転じると節目の50万円を大きく割り込んだ。51万円あたりで若干下げ止まりを見せたものの、節目の50万円を割り込んだことで売りが加速する格好となった。…

LONGHASH Japan代表 クリス・ダイ氏インタビューvol.6 和服トークンエコノミー【フィスコ 株・企業報】

◇以下は、FISCO監修の投資情報誌『FISCO 株・企業報 2018年冬号 −10年後の日本未来予想図』(10月5日発売)の巻頭特集「LONGHASH Japan代表取締役 クリス・ダイ氏インタビュー」の一部である。全8回に分けて配信する。今年2月に設立されたLONGHASH Japanは、分散型ビジネスモデルを可能にするブロックチェーン活用事業の支援を主軸として設立された注目の企業である。今回はLONGHASH Japan代表取締役社長、クリス・ダイ氏に、ブロックチェーンに代表される分散型ビジネ…

仮想通貨予想アプリ『ぴたコイン』、提携メディアへ広告収益を分配するCrypto Media Programを開始

提携メディアへの収益還元と、ニュースの充実によるアプリのさらなる利便性向上を目指す 株式会社 Popshoot(本社:東京都港区、 代表取締役 (CEO):大山敏浩、 以下 当社)は、 当社が運営する仮想通貨予想アプリ「…

Bitmain社の正規リペア認定を取得&修理サービス開始!

~日本国内でAntminerの修理対応が可能になりました~ Passion Progress Limited(本社:Kowloon, Hong Kong、 代表取締役:古川辰徳 )は、 2018年11月13日付でBITM…

ICO調査会社、第3四半期のICO市場は「全体的に絶望的」【フィスコ・ICOニュース】

ICO調査会社のICOマーケットが2018年第3四半期のICO市場調査について、15日付でレポートを公開した。同社は第3四半期のICO市場について「全体的に絶望的」とコメントしている。同レポートによれば、18年第3四半期に発表されたICOプロジェクトは597あり、調達額は2030億円を超えたものの、前期の9350億円から大幅に下回っている。また、597のICOプロジェクトのうち、57%が100,000ドル以上の資金調達を得ることができなかったという。第2四半期では、完了したICOプロジェクトの7%の…

次世代ブロックチェーン決済インフラを担うKINGSトークンが、大手取引所BCEXに上場決定!

大手取引所BCEXにて2018年12月3日(月)上場予定 先日、 ラカラ端末とのブロックチェーン決済対応に関して、 共同開発の提携を発表したKINGSが、 大手取引所のBCEXへ上場が決定したことを発表しました。 上場日…

「ブロックチェーンジョブズ転職フェア(12/8)」LayerXなどの出展が決定。豪華登壇者によるパネルディスカッションも

「ブロックチェーンジョブズ」を運営する株式会社インロビ(本社:東京都新宿区、 代表取締役:後藤田隼人)は、 12月8日(土)にフィンテック・ブロックチェーン業界の転職フェアを実施致します。 ■ブロックチェーンジョブズ転職…

取引マイニング付与取引所『CROSS exchange』リリース

取引マイニング付与取引所『CROSS exchange』リリースアゼルバイジャンの仮想通貨取引所営業許可を初めて取得 C BASE FINTECH LAB LLC.(本社:アゼルバイジャン、 代表:宇原徳郎)は、 アゼル…

「Zaif」事業譲渡の承認手続きは11月21日が期限【フィスコ・ビットコインニュース】

テックビューロがフィスコ仮想通貨取引所(FCCE)へZaif事業を譲渡することについて、Zaif利用者から承諾を得る手続きを10月22日よりスタートしているが、今週11月21日がその期限となる。Zaifの利用者がFCCEから補償を受けるためには、各利用者が事業譲渡を承諾する必要がある。フィスコはプレスリリースにおいて、「テックビューロと各利用者の契約及び両者間の権利義務のFCCEへの承継は、当該承継につき各利用者が個別に異議なく承諾された場合にのみ有効」と説明している。事業譲渡を承諾しない利用者とF…

大石哲之:ビットコインキャッシュハードフォークの影響【フィスコ・仮想通貨コラム】

以下は、フィスコ客員アナリストの大石哲之(「ビットコイン研究所)」代表、ツイッター@bigstonebtc)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。—-※2018年11月19日に執筆ビットコインキャッシュ(BCH)が日本時間の17日未明にハードフォークをした。これはコインの仕様をめぐって2つの開発チームが、相容れない仕様を提出していたもので、当初はハッシュパワーによってどちらかの仕様を有効か決…

11月19日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

19日のビットコイン(BTC)は、58.9~63.3万円で推移した。早朝に高値をつけると午前中はじり安基調が続いた。午後にかけて下げ足を速めると、60万円を割り込んだ。16日未明に2つのコインへと分裂した後もハッシュパワー(マイニングの作業量を指す言葉)を巡って競争が続くビットコインキャッシュ(BCH)を筆頭に、仮想通貨全般が下落している。ビットコインキャッシュの分裂問題が落ち着きを見せるまでは、反転局面入りは期待しづらいところだろう。一目均衡表では日々線が雲下限からの乖離を広げるなか、横ばいの基準…

国内初!スマートコントラクト決済を用いた「EC機能標準搭載」の仮想通貨ウォレットが誕生!

SakuraBloom[SKB]を発行する株式会社NEGTEC(東京都港区:代表取締役 廣野高一)は、 iOS/Androidから現在展開中の「SKB wallet」に、 新たにSKBCoinのスマートコントラクト決済を…

SBI Ripple Asia率いるカードコンソーシアム、DLTを活用した実証実験開始【フィスコ・アルトコインニュース】

アジア地域で分散台帳技術(DLT)を活用した次世代決済基盤を展開するSBI Ripple Asiaは、同社が事務局を務める「ブロックチェーン技術等を活用したペイメントカード業界コンソーシアム」の会員であるアメリカン・エキスプレス・インターナショナル、イオンクレジットサービス、エポスカード、ジェーシービーなど主要カード発行会社9社や、ペイメントカード関連のテクノロジープロバイダーであるTISや日本ヒューレット・パッカードとともに、分散台帳技術を活用した不正に関する情報の共有についての実証実験(PoC)…

ICOVO、分散型資金調達プラットフォーム(DAF)の拡張ビジョンを公開

投資家保護の仕組みを実装した資金調達プラットフォームを提供するICOVO AG(本社:スイス ツーク、 以下ICOVO)は、 従来の投資家保護に加え、 プロジェクト起案者にとって有益な3つの仕組みを実装する拡張ビジョンを…